無い物は作る‼️廃番インテークホース、汎用シリコンホースで製作!エンジンルームのドレスアップにも一役😄

とっくの昔に廃番💦

うちのコロナのインテークホース、とっくの昔に廃番、出ません
新車から40年近くになる車なので、そんな部品だらけです😅

じゃ、壊れたらどうすんの?

って話ですが、方法は3つです。

まずは、中古や流用を含めたストック部品を使う。
これが一番簡単なんですが、貧乏性の私としては最後の手段で本当の最後の最後まで取って置きたい!ってなっちゃうんです・・・。

なので、ストック使う前に出来るだけ、直せるものは直す!

普通の修理ではやらないような作業ですが、バラして徹底的に修理する!
完全に元通りとはいかない場合もありますが、機能が維持されていれば良し!というところですね。

それでもどうやっても直らない場合は、作るしかない、無い物は作る!

これしかありません。作れるものは作ります。
素人が出来ることはそれ程無いんですが、ここは器用貧乏の出番ですね😁
さすがに専用の工具や機械が無いと作れないものは、プロに作ってもらいますが・・・。


そんな訳で今回のインテークホースは、「無いものは作る!」です。

でも全然難しくありません、汎用品を組み合わせれば簡単に出来ちゃいます👍
「無いものは作る!」って程の事じゃありませんね😅

で、こんな感じです。

コロナ(CORONA)GT-TR-TT142のインテークホース

元々のホースはこちら・・・。

コロナ(CORONA)GT-TR-TT142のインテークホース

プラスチックのようにカチコチになってしまい、あちこちヒビ割れ
本来インシュレーターの役目をしなければならないジャバラ部分もカチコチ

何年放置したらこんなことになっちゃうんでしょうね?
過去に1〜2回交換したようなしてないような・・・、まったく記憶も記録もなし。

外す時はパイプにガッツリ固着していたので、ちぎり取るしかありませんでした🤣

さて、汎用品で作ります!

このホースですが、エアフロ側とタービン側で直径が異なります

コロナ(CORONA)GT-TR-TT142のインテークホース

なので、70mm/60mmの異径と、60mmのそれぞれ45°エルボのシリコンホースを組み合わせればOKです😀

コロナ(CORONA)GT-TR-TT142のインテークホース

径は問題なしですが、長さは現物合わせです。
確か、60mmホースの片側を3センチほどカットしただけだったと思います。

2つのホースは、真ん中のホースバンドの部分に60mmの鉄パイプを7〜8センチカットした物を入れて、ホースバンドで締めて繋いでいます。

コロナ(CORONA)GT-TR-TT142のインテークホース

サクサクッと完成〜!

エンジンルームもちょいとドレスアップ😄

シリコンホース エルボ45度 異径 内径Φ60/70mm 赤色 汎用品


シリコンホース エルボ45度 異径 内径Φ60/70mm 赤色 汎用品

シリコンホース エルボ 45度 同径 内径Φ60mm 赤色 汎用品

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

TOP