チェーンテンショナーからのオイル漏れ、ローコストで修理❗️どんな方法⁉️

チェーンテンショナー、コレよく洩るんです

うちのコロナ3T-GTEUというエンジン、タイミングチェーンなんです。ほぼメンテナンスフリーですが、このチェーンテンショナーからオイルが洩ってくるんです、それなりの量💦
このエンジンの持病・・・。
交換には下に見えるエアコン・コンプレッサーを少しズラす必要があり、ちょっと面倒くさい😅

エアコンコンプレッサーのベルトと本体のボルト4本外して、テンショナーを抜く空間を作ります。
本体自体は簡単に外せます。
これごと良品と交換するのが手っ取り早いですが、洩れの原因となる箇所は簡単に修理出来るのでバラします。

洩れの原因はこれ!

左のテンションボルト(手で回すのでデカい)を外すと、中から赤丸のピストンが出て来ます。
これが洩れの原因
※修理終わった画像です😅

洩れの原因はピストンに付いているゴムパッキン。上がもともと付いてたもの、カチコチでプラスチック状態💦
専用サイズのようで、同じ形状の物は見つけられず汎用のOリングで代用です。

最適なOリングを探すにあたり、ポイントは赤丸の微妙な凸具合☝️
出過ぎだと本体に入らない、出てないと当然洩れます🤣
いくつか試して最適だったのが、直径9.8mm、線径1.9mm
これを2本で完璧!

今回役に立ったアイテムはこれ!

以前エアコン総取替した時に購入した「Oリングセット
微妙なサイズが豊富なので、何かと役に立つ!
こういう細かい汎用パーツって無駄かな?と思ってもあると便利なんですよね😀
銅ワッシャーセットとかも。

数年前に買ったので、
同じものまだあるかな?
と思い探したら、見つけました。
まだありました。

その後はどうなの?

結論から言いますと、良好です
修理から1年以上経過しましたが、問題なし👌
成功かな?😄

古い車はこういう修理も楽しいんです😀
純正部品が出ない前提で修理してるので、何とかそれを直す

それがダメなら似たものを探して流用する。
同じ物の中古が見つかればラッキー!

それでもダメなら無い物は作る!みたいな🤣

でも実は今回、一度失敗してます😅

せっかく交換したのに、最初は良かったものの一週間後には洩れ出した💧

「やっぱりOリングじゃダメなのか?」
「いや、理屈としては正しいはず!」
「恐らくあたりの問題、結構微妙なんだろうな」

最適なOリングに辿り着くのに、いくつか試しました。
成功した時はご満悦!

そんな私の旧車ライフ、コツコツやってます😄

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

TOP